総合建設コンサルタント 株式会社ウエスコ

SOLUTION私たちの事業内容

環境計画・調査部門

私たち環境計画部門は、様々な社会インフラの整備の局面における生活環境、自然環境を保全するための調査、分析を行い、具体的な解決法を提示します。
自分の目で現場をしっかりと診て理解ことを重要視します。関係者にやさしい心で接し、既存の知見、技術手法についてよく説明し、信頼を得て方策を示すこと大切にしています。経験豊富で個性的な専門のスタッフが寄り添い、様々な課題に対し丁寧に分かり易くサポートします。笑顔と真心でお客様に接します。

環境調査

守るべき環境を調べ解明するため、
精度の高い調査・解析を実施

人類の存続基盤である環境は、生態系が絶妙な均衡を保つことによって成り立っています。この守るべき環境を調べ解明することは、現在及び将来の世代が健全で恵み豊かな環境の恵沢を享受することに結びついています。ウエスコは、計量証明事業所として精度の高い調査・解析を実施しており、河川水辺の国勢調査等の自然環境調査も多数の実績を有しています。また、現況を探求する調査姿勢は、各地域の有識者から高い評価を頂いています。

環境アセスメント

道路・ダム・新エネルギー開発等の
あらゆるアセスメントに対応。
アセス図書作成から
事後調査・各種手続きまで、
円滑な事業推進に貢献します。

専門技術者の力を結集し、道路・ダム・新エネルギー開発等のあらゆるアセスメントに対応致します。 ウエスコでは、法・条例に則ったアセスメントから、自主的なアセスメントまで豊富な実績を有しています。こうした実績に基づき、アセス図書作成(準備書・評価書等)から事後調査並びに各種手続き(地元説明会、委員会対応等)まで、円滑な事業推進に貢献します。

生物多様性の保全

各地域の生態系や
社会的特性を理解した上で、
最適な生物多様性の保全方法をご提案

すべての生命の礎となる生物の多様性。地域で育まれてきた生態系の歴史を紐解き、石や水など非生物的環境要因との関わりから生物の生息・生育・繁殖環境の復元・創出を行います。持続可能な保全のため、時には地域の力が必要です。弊社では、各地域の生態系や社会的特性を理解した上で、最適な生物多様性の保全方法を提案します。

自然再生

生物、生態系、流域の水循環、
物質循環の調査・研究に
取り組んできた専門家が、
自然環境の再生、保全の方法を
具体的にご提案

人の行為で失い、損なわれた自然を取り戻します。河川、湿地、干潟、藻場、サンゴ礁、里山、森林等の自然環境を対象にし、これまで、生物、生態系、流域の水循環、物質循環の調査・研究に取り組んできた専門家が、 実行可能な再生の仕方を科学的知見に基づいて、自然環境の再生、保全の方法を具体的に提案します。

シミュレーション

独自開発した3次元ソフト等を用い、
将来の影響を予測。
視覚的にもわかりやすい
資料をご提供します。

新に道路や橋梁、ダムなどを建設すると、対象地域の大気質や騒音、日照、水質など様々な生活環境の変化が生じるため、将来の予測評価は重要です。 当社では独自開発した3次元ソフト等を用いて、将来の影響を予測します。3次元シミュレーションによって複雑な地形や構造を再現できるので、高精度な予測計算を可能とし、視覚的にもわかりやすい資料を提供することができます。

水質浄化

ため池や湖沼など閉鎖性水域の
水質浄化をはじめとする
多種多様な水問題に、
現地状況に合った最適な
水質浄化方法をご提案。

水は、住居、農業、工業、漁業、様々な場所や生活空間を循環し、人の生活に密接な関係があります。 水といっても現地の状況により、水質や水量は様々です。ため池や湖沼など閉鎖性水域の水質浄化をはじめ、下水道処理水の再利用や工場等からの適正な放流方法など多種多様な水問題に、現地状況に合った最適な水質浄化方法を提案します。

地域の魅力づくり

啓発ツールとなる住民参加型
イベントの企画やワークショップ等の
経験豊富な技士が
地域の隠れた魅力を見出し、
住民に分かりやすく伝え、
活用方法をご提案。

地域資源を活用したソフト活動や住民主体の維持管理など、行政や企業が地域と関わる機会は増えています。「こんな身近に貴重種が!…川って生き物が豊か!…藪が整備され水辺が身近に!」。新たな発見や環境配慮整備は、そのまま地域の魅力アップに繋がります。私たちは、地域の隠れた魅力を見出し、住民に分かりやすく伝え、活用方法を提案します。啓発ツールとなる住民参加型イベントの企画やワークショップ等の経験も豊富です。

環境学習

子供たちとの環境学習や
地域の方々との協働を通して
身近な自然の大切さを伝える
活動を実施。

身近に見られたアカトンボやミズスマシは、なぜ見かけなくなったのでしょうか。土地利用の変化や農薬の影響なのでしょうか。地球温暖化に代表されるグローバルな問題が背景にあるのでしょうか。子供たちとの環境学習や地域の方々との協働を通して身近な自然の大切さを学びませんか。一人一人が環境について考え、行動することを期待して、私達は環境学習に取り組んでいます。現地での歓声が環境保全の第一歩だと信じて。

ミュージアム・研究所との連携

国立研究機関や大学、
ミュージアムとの共同・連携により、
時代のニーズに応じた
自社独自の技術開発を実施。

環境を取り巻く技術は、日々進化しています。国立研究機関や大学、ミュージアムとの共同・連携により、三次元計測システムの効果的な活用手法、自然の浄化作用を工学的に取り入れた水質浄化、河川生態系に配慮した川の設計など、時代のニーズに応じた自社独自の技術開発を行っています。

RECRUIT
POINT

環境計画・調査部門のシゴトの魅力とは?

ウエスコの強みの一つが「環境」、つまり環境計画・調査部門です。「新たにつくる」よりも、「今あるものの延命化(長寿命化)」へのニーズが高くなった今でも、環境への配慮は欠かせないものです。自然環境の調査を例にとると、例えば施工予定のある場所に希少動物が生息している場合、巣の場所や、行動範囲、捕食している餌などを調査し、その希少動物の新たな住処を探したりします。自然を守るということも私たちの大切な使命なのです。