総合建設コンサルタント 株式会社ウエスコ

SOLUTION私たちの事業内容

施工管理部門

施工管理部門は、道路や鉄道、高架橋をはじめとするインフラ整備に伴い、建設工事が計画・設計どおり円滑に行われるように、現場に専門知識と経験を積んだ技術者を配置し、発注者支援業務を実施しています。現場で技術的な問題が発生した場合は、ウエスコの総合力を活かし、管理技術者およびウエスコ各部門が連携しあらゆる問題解決にあたります。また、近年では既設の施設の長寿命化を目的とした「点検業務」へのニーズが高まっており、それらニーズに対して柔軟かつ積極的に取り組んでいます。また、幹線道路の渋滞や事故情報の監視・情報提供を24時間365日体制で行う「道路情報管理業務」なども行っています。

発注者支援業務

地域に精通し、豊富な知識と
経験を有する約50名の技術者が
道路から橋梁、鉄道などの各事業を
迅速かつ円滑に推進すべく
発注者様の支援をいたします。

発注者が推進する道路・トンネル・橋梁の建設・維持管理事業について、工事発注のための工事費の積算を行う「設計積算業務」からはじまり、設計図書類の内容確認・工程管理・品質管理・安全管理などの 工事の履行・品質監督を行う「工事監督支援業務」を行います。いずれの業務においても、管理技術者の経験値が重要です。ウエスコでは、豊富な経験を有した技術者が発注者の良きパートナーとなり、あらゆる施工・補修・点検現場に柔軟に対応いたします。

道路・トンネル・橋梁などの
建設・維持管理事業を
迅速かつ円滑に
進行できるよう発注者様を支援

道路情報管理業務

道路監視装置にて24 時間・365日
事故・渋滞状況を監視。
道路管理者への迅速な報告と
道路利用者への適切な
情報提供を行っています。

道路情報管理業務では、幹線道路の渋滞や事故状況を道路監視カメラにより24時間365日体制で監視し、工事規制や事故・災害情報等を道路上の道路情報板やラジオ放送で配信することにより、一般車両が安全かつ円滑に通行するための支援を行っています。

RECRUIT
POINT

施工管理部門のシゴトの魅力とは?

施工管理部門の発注者支援業務は、行政などの発注者と、直接工事を行うゼネコンの間に立ち、発注者がゼネコンに発注するための工事費の積算から、設計書類の確認、現場での工程管理や品質・安全管理を行う仕事です。この仕事で一番大切なことは現場に関わるすべての人のコミュニケーション。それがうまく行かなかったら、一つのプロジェクトは完成しません。それだけに、プロジェクトが完了したときの達成感は大きいことでしょう。