総合建設コンサルタント 株式会社ウエスコ

人事担当者メッセージ

Message from Human Resources

― 就職・転職活動をされている皆さまへ ―

就職・転職活動をされている皆さまへ

このたびは、当社ホームページにアクセスいただき誠にありがとうございます。
株式会社ウエスコは、昭和45年の創業以来、総合建設コンサルタントとして様々な社会資本整備に携わり、多くの実績を積み重ねてまいりました。

その中で私たちウエスコが強みとしてきたことは「環境」と「総合力」の二つの言葉です。
道路や鉄道、橋梁、都市計画など、新たなものを創造するうえで欠かせないことが「環境」への配慮です。
また、私たちが扱う様々な業務は、決して一つの部署だけで完結するものではありません。
設計や調査、施工管理、補償調査、環境などの各分野のプロフェッショナルが連携することで、
多様化した課題に対して的確な解決策を導くことができると考えています。

いま、ウエスコではUAV(ドローン)や固定レーザー、航空レーザー、MMSなど新しい計測機器を積極的に導入し、業務に活用しています。

そうした最新技術にも果敢に挑んで欲しいと思います。

社内の人材育成方針として、入社1年目の社員には「新設」の仕事を任せるようにしています。

業界のニーズは「新設」よりも「維持管理」のニーズが高いのですが、「維持管理」を行うためには、まず基礎を理解する必要があります。

橋や道路などの「新設」の仕事を経験することで、後に維持管理の仕事を行う際、“どこをどのように補強・補修すればよいか”ということがわかります。

部署を超え、世代を超え、
社員同士の距離感が近い
弊社の気風を活かし、
あなたとともに成長したい

また近年では新人研修にも力を入れており、入社1年目の社員と、入社2年目・3年目の社員が配属先の上司とともにOJT研修を行っています。

社会人マナーや実務の習得の狙いもありますが、何よりも横のつながりを深める機会にしてもらいたい。

ウエスコでは、クラブ活動や若手の交流も活発に行われていますが、このような横のつながりは、長く仕事をしていくうえで、必ず心の支えになりますし、若い力が切磋琢磨することで会社の発展にもつながります。

これから入社を希望される方も、ぜひこのような社内の気風を活かして成長していって欲しい。

そして、会社も積極的に若い社員の声を多く吸い上げ、バックアップしていきたいと考えています。